GINGA

チーム紹介|【公式】GINGA(ジンガ)ホームページ

Blog

チーム紹介

GINGAの育成方針

GINGAの育成方針

サッカー育成では10歳前後の子供を「ゴールデン・エイジ」と呼びます。ジュニアにどのような育成をしたか、技術を身につけたかサッカー選手として大きく左右されます。
コンセプトは上のカテゴリーで通用するサッカーのベースをつくり個々の個性を伸ばしてサッカー選手として、人としても必要となる生活習慣や向上心をジュニア年代で身につける。チームのスタイルを追求することより『個人を育てる』こと。
チームがいくら強くても、最終的に一人の選手として上のカテゴリーに行きます。『個の育成』に重点をおきます。週末の練習試合や遠征への参加を通して子供たちに多くの経験を積んでもらいます。

GINGAは年間の試合・遠征の数は多くサッカーをする環境はとても恵まれています。
試合や遠征は基本的に公共交通機関を使って移動しています。これは子供たちが自分で切符を買うことから始まり、電車などでの公共マナーを学びます。ジュニアユース(中学生)では現地集合・現地解散となります。ジュニアユースになってから困らないための準備をします。

GINGAの遠征

当クラブは県外問わず強豪チームとの試合を重ねながらレベルアップを図っています。また、一年を通していくつか遠征があります。ジュニア年代の子供はスポンジが水を吸うようにいろいろなことを吸収していきます。さまざまなことにチャレンジできる年代に試合や特に遠征では集中的に指導します。
この経験を積んでいくことで間違いなく伸びていきます。週末の練習試合や遠征への参加を通して、子供たちに多くの経験を積んでもらうことを重視しています。

GINGAの遠征

また、遠征で他チーム同士の交流の中で自チームの指導者の視点だけで育てるのではなく、他チームの指導者の目で子どもたちを見て育てていく環境があります。ジュニア年代は技術面だけではなくメンタル面の基礎ができる大事な時期です。一方通行の指導だけではなく遠征などで、さまざまなチームの沢山の指導者と関わりを持ち、教えてもらえることが貴重な経験となっています。子供たちは他チームの選手と仲良く交流を持ち遠征をとても楽しんでいます。GINGAが他チームの指導者と長く深い交流があるから出来ることです。

チーム紹介

チーム紹介

2007年創立し高槻市北西部の阿武山地区を拠点に活動しています。小学1年生〜6年生を対象に個人の技術の向上を目指し、各学年で子どものレベルに応じた指導をしています。積極的に他府県の大会や高学年を対象に遠征へ参加しています。レッスンは小学生低学年・高学年に分かれて行っています。初心者でも大丈夫!女の子・未経験者も大歓迎です!一緒にサッカーを楽しみませんか。
他チームに所属しているお子様もスクール生としてレッスンに参加できます。

このページの先頭に戻る